3月18日 日本時間11點59分的新聞

根據日本警察署和總務省消防署的統計,這次受到地震和海嘯侵襲而全毀的建築物少說有7400棟以上,包含半毀或部分損毀的部份,估計總共超過10棟建築物受損。

根據警察署統計,受到地震和海嘯影響而全毀的建築物,至少有▽青森100棟,▽福島2413棟,山形37棟,▽茨城239棟,▽宮城353棟,▽栃木67棟,▽千葉349棟,▽東京3棟。另外根據總務省消防署統計,▽岩手縣也有3879棟,▽秋田縣2棟,▽神奈川縣1棟建築物全毀。全部加總起來,全毀的建築物超過7400棟。再加上半毀和部分損毀的部份,總共受損建築超過10棟以上。

(私家翻譯,可能有不正確的地方,請多比對底下原文)

 


建物被害 10萬棟を超える
3月18日 11時59分  
警察庁と総務省消防庁によりますと、地震や津波で全壊した建物は少なくとも7400棟に上り、半壊や一部が壊れたものを含めると、被害を受けた建物はあわせて10萬棟を超えています。
警察庁によりますと、津波や地震の揺れで全壊した建物は、▽青森で100棟、▽福島で2413棟、▽山形で37棟、▽茨城で239棟、▽宮城で353棟、▽栃木で67棟、▽千葉で349棟、▽東京で3棟に上っています。また、総務省消防庁によりますと、▽岩手県でも3897棟、▽秋田県で2棟、▽神奈川県で1棟が全壊したということです。これらをあわせると、全壊した建物は少なくとも7400棟に上っています。さらに、半壊や一部が壊れたものを含めると、被害を受けた建物はあわせて10萬棟を超えました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110318/t10014755901000.html

 

foglie 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()